妊娠中でも安心な葉酸サプリ

妊娠中、胎児の影響に大きな影響を与えると言われている葉酸。

妊娠初期においては、先天性異常から守る効果があると言われており、妊娠中全般においては、母体の貧血予防や胎児の栄養不足を頸がんする事ができる効果があると言われています。

その為、妊娠中欠かす事が出来ない葉酸なのですが、実際、日常の食生活のみで必要摂取量を摂取する事は難しい栄養素と言われています。

その理由として、ほうれん草など身近な野菜にも多く含まれている葉酸なのですが、水に溶けやすく熱に弱いといった事から、摂取が難しくなっているのです。

その為、毎日、安定して葉酸を摂取する為には、サプリを欠かす事は出来ません。

多くの葉酸サプリの場合、妊婦の人でも安心して摂取する事ができるようになっており、安心です。

それでも心配な場合は、無農薬野菜を使っているサプリを選ぶ事や葉酸のほか、妊婦に必要不可欠な栄養素が取りいれられているサプリを選ぶ事で、安心して摂取する事ができる上、いくつものサプリを併用する事なく葉酸サプリのみで必要な栄養素を一度に摂取する事が可能になってきます。

妊娠中の場合、口に入れるものに対しナイーブになりがちですが、正しく選ぶ事で母体にも胎児にも良い影響を与える葉酸サプリになっているのです。

妊娠中に葉酸サプリ飲みました

本当は元早くから飲んでいたほうが良かったのでしょう。

でも遅くはありません。

これからでも全然遅くはないのです。

妊娠している私の体のためにも、お中にある赤ちゃんのためにもまだまだ遅くはなかったのです。

妊娠中にも足りない栄養素を、この葉酸サプリで補っているのです。

きっと私はこの葉酸サプリがなかったら、無事健康な赤ちゃんを産む事もできなかったでしょう。

以前から言われていたのです。

母からも言われていたのです。

結婚したら葉酸サプリを飲みなさいと言われていました。

でも私はその時は、何も聞いていなかったのです。

聞く耳を持たなかったのです。

その言葉を思い出したのが、妊娠してからだったのです。

妊娠してから母の言葉を思い出したのです。

でも母が言いました。

今からでも大丈夫、遅くはないからと言ってくれたのです。

不思議と葉酸サプリを飲むようになったら、肌がとてもきれいになったのです。

そしてひどかった冷え性もなくなったのです。

私にはかなりの効果があったのですが、お腹の赤ちゃんに効果があるかわかりませんでした。

でも出産してから言われたのです。

葉酸サプリのおかげで、赤ちゃんにもしっかりと栄養が行き届いていると言われたのです。

それがとても嬉しかったです。