ママにもお腹の中の赤ちゃんにも効果あり!葉酸サプリで妊活生活

不足しがちな葉酸を葉酸サプリで摂取しよう

「妊娠おめでとうございます」

 

そんな風にお医者様に言われた後に、栄養指導のようなものを受けた記憶があります。

 

妊娠初期には特に葉酸を摂取することが胎児にとって大切なので、意識して葉酸の多い食品を食べるようアドバイスを受けました。

 

葉酸の多い食べ物というと、代表的なものはブロッコリーやほうれん草などなのですが、毎日意識して摂るというのは相当難しいものです。

 

旬でないものや冷凍のものを利用しても、栄養価が期待できないような気がしたので、葉酸サプリを利用することにしました。

 

妊娠前よりビタミン類などのサプリを利用していたので、妊娠中の葉酸サプリに関しても抵抗なく利用できました。

 

海外で暮らす友達がいるのですが、彼女も私と同じ時期に妊娠をしました。

 

医師より葉酸のサプリメントを摂取するように言われたと聞き、海外でのサプリメントに対する意識は日本のものとは違うのだなということを実感したものです。

 

一日に必要な葉酸の摂取量を食品で摂ることができれば、それに越したことはありませんが、簡単なことではありません。

 

葉酸サプリを摂取することで、手軽に必要な葉酸を摂ることができるので、妊娠を望んでいる時期から摂取すると良いと思います。

 

葉酸サプリメント

男女共不妊対策に効果のある葉酸サプリ

 

妊活中の友人は旦那さんにも葉酸サプリを飲んでもらっているそうです。

 

葉酸サプリというと赤ちゃんが流産するのを防いだり、健康な赤ちゃんが生まれるのに欠かせないサプリとして知られていますが、男女共不妊対策にも効果があります。

 

女性の場合は子宮内膜といって受精卵が着床する部分の厚みを増し、受精卵をしっかり保護できるようにします。

 

子宮内膜が受精卵を受け止めることができないと、せっかく受精しても妊娠に至らなかったり流産してしまうこともあります。

 

葉酸サプリは赤ちゃんの成長に必要なだけではなく、妊娠しやすい体を作り赤ちゃんをしっかり守る働きもするのです。

 

また男性が飲むと精子の染色体異常が減り良い精子が増えるため、より妊娠しやすくなります。

 

不妊というと女性側に原因があると思われがちですが、不妊の原因の半分は男性側に原因があるとも言われています。

 

特に男性も年齢を重ねると精子の質が悪くなってくることがあるので、積極的に葉酸サプリを摂っておきたいものです。

 

それに夫婦で葉酸サプリを飲むことで、男性側がより協力的になったり夫婦で妊活について話し合えるというメリットがあります。

 

男性は不妊の原因が自分にあると思いたくないという人も多いので、サプリを飲んでもらうには上手に頼むことも大切ですね。

妊娠したいなら葉酸サプリです

 

結婚しても夫婦だけの生活を楽しみたいと思っていたのです。

 

そして落ち着いた頃に、子供ができたらいいなと思っていました。

 

それなのに、その時がやってきませんでした。

 

夫婦でとても楽しい新婚生活を過ごしてきたのです。

 

五年経って、そろそろ子供ができたらいいねと言っていたのです。

 

それなのに、七年経っても十年経っても子供には恵まれませんでした。

 

もしかしたら不妊症かも、という思いでいっぱいになったのです。

 

だから不妊治療を考えていたのです。

 

でも夫に言ったら、そこまで無理をしないでもいいよと言われたのです。

 

だから私は知り合いに聞いたサプリを飲んでみようと思ったのです。

 

それが葉酸サプリだったのです。

 

飲むだけでいいのです。

 

葉酸を中心に、鉄やカルシウムなどの女性に不足しやすい成分をいくつも含んでいるのです。

 

とてもバランス良く配合されているのです。

 

飲んでいる私の健康のためにもとても良い成分が、入っているのです。

 

まわりでも結構いました。妊娠したいから、葉酸サプリを飲んでいる知り合いもいたのです。

 

全く気にもしていませんでしたが、今では私にも欠かせないサプリになったのです。

 

そしていつの日か、無理をせずに子供に恵まれたらいいなと思います。